Qt 4.6/Qt Creator 1.3.0 リリース

現地時間 12月1日、Qt 4.6と Qt Creator 1.3.0がリリースされました。

ダウンロードは、Nokia社のダウンロードページから できます。

Qt Creator 1.3.0 を起動したところ

Qt Creator 1.3.0 を起動したところ

ご覧の通りバッチリ日本語化されています。(リリース間際にあわてて1.3.0ブランチに翻訳ファイルをマージしてもらったのはナイショです…)

Release Candidate(RC)版からの変更点は、18個の修正と翻訳ファイルの更新(参照:Qt Labs Blog “Hot from the Oven: Qt Creator 1.3″) だそうです。18個の修正(Bug Trackerで見ると19個ですが、1個は invalid なのでカウントせず)は、Bug Tracker で確認できます。

見た目的には、1.2.0 から大きな変化はありませんが、あらたに搭載された

  • Symbian プラットフォーム向け Qt 開発のサポート
  • コードリファクタリングのサポート

などにより、操作性や実用性が大きく向上しています。

また Qt 本体は、Windows向けにあらかじめ Visual Studio でビルドされたパッケージも提供されています。

Qt 4.6 の Windows向けパッケージ

Qt 4.6 の Windows向けパッケージ

日本語版のExpress EditionやWindowsSDKをインストールした環境であればビルドエラーも日本語メッセージになりますので、より開発がしやすくなったと思います。

日本語のビルドエラーメッセージ

日本語のビルドエラーメッセージ

本プロジェクトでは、引き続いて1.3.0のマニュアルを翻訳していく予定です。

12月 2, 2009   Posted in: リリース

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree