翻訳ファイルを更新しました

Qt Creator v1.2.0/v1.2.1に同梱されている日本語翻訳ファイル(qtcreator_ja.qm)を更新しました。

更新内容は、以下のとおりです。

  • ようこそ画面の tips の誤りを修正
  • 旧)Ctrl+Spaceを押せば任意のタイミングでコード補間を開始することができます。
    新)Ctrl+Spaceを押せば任意のタイミングでコード補完を開始することができます。

  • オプション画面->環境->キーボードのキーボード ショートカットの説明文を修正
  • 旧)選択範囲内のブロック開始位置に移動
    新)ブロックの開始位置に移動し、選択状態にする
    旧)選択範囲内のブロック終了位置に移動
    新)ブロックの終了位置に移動し、選択状態にする

  • ようこそ画面の開発タブのボタンラベルを修正
  • 旧)新しいセッションの作成…
    新)新しいプロジェクトの作成…

ダウンロードは、こちら からできます。

ダウンロードしたファイルを解凍してできた qtcreator_ja.qm を

$QTC_HOME/share/qtcreator/translations

にコピー(移動)して、Qt Creator を再起動すれば反映させる事ができます。

$QTC_HOMEは、Qt Creator をインストールしているパスに読み替えてください。

10月 5, 2009   Posted in: リリース, 翻訳ファイル

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree